平成29年度 通常総会開催しました。

5月28日(日)10:30から

山口県セミナーパークにて

NPO法人山口県自閉症協会 平成29年度通常総会を開催しました。

平尾理事長の挨拶から始まりました。

平尾理事長

自閉症児者本人がどういう生き方をしたいのかを考え、どうしたいのかを聞き出す。

聞き出すのは親の仕事になるのだけれども、行政・福祉も連携して

実りある人生を過ごすようにみんなで協力する。

本人の意思を確認するのは難しいのかもしれませんが、

そこを理解できるのはやはり親ですからね。そして、親だけではできないところは

プロの皆さんにご協力いただいて、より良い人生を送ってもらいたいです。

川間理事

川間理事は、昨年NPO法人やまぐち発達臨床支援センターが認定NPO法人に認定されたときの苦労話と今後の研修会のお話をしてくださいました。

三輪先生

三輪理事は、「野島に住みたい」と。

昨年、成人部会の交流会で行った「野島」で美術を教えている先生です。

今年も「野島探検隊」開催です。みなさんどしどしご参加ください。

野島ポロシャツ

野島のポロシャツも販売されているそうです。

色も各種取り扱っています。

理事の挨拶が終わり、審議事項に入る前に今年の議長を選任。

田渕真美子

今年は下関分会の田渕分会長が議長です。

第1号議案から第5号議案まで事務局と副会長の説明です。

滞りなく審議も進み案も成立しました。

今年はNHKフォーラムがさっそくあります。

みなさん、ぜひぜひご参加ください。

親の会役員の一部改正も承認され、無事に滞りなく総会が終了しました。

当日ご参加願えなかった会員の皆様には

もう少ししたら資料とカラーページ満載のすてきなあすなろ42号が届くと思います。

楽しみにお待ちください。