世界自閉症啓発デーにちなむ作品展示会

世界自閉症啓発デーにちなむ発達障害の子どもたちの作品展示会。

3月31日から4月6日まで

山口県旧県議会議事堂議員控室にて開催いたしました。

お花見シーズンと言うこともあり

休日にはたくさんの方がご覧になってくださいました。

県の職員の方が「もっと広告をしましょう」と玄関に作ってくださいました。

今年は25名の自閉症や発達障害の子どもたちの力作を約100点展示しました。

絵画

アイロンビーズ

レゴ

写真

切り絵

などなど

 

今年のプチ展覧会はゲルニカ。

頑張ってくれました。

 

来年は今年の反省をふまえ

もっとたくさんの方に見てもらい、自閉症をもっと正しく理解して

そしてこの子たちがもっともっと幸せに充実した生活をおくれるようにと願います。

 

最後はみんなで記念撮影。

来てくださった皆様

ご協力いただいた皆様

そして朝早くから展示や撤収に来てくれた皆様

ありがとうござました。

4月2日は世界自閉症啓発デー

 

おはようございます。

本日4月2日は

国連が定めた

世界自閉症啓発デーです。

 

山口県自閉症協会も

 

作品展示会開催します。

今年は、場所が変更です。

同じ県庁の敷地内ですが

「山口県旧県議会議事堂 議員控室」です。

本日は わたくしがいます。

 

ちらっとおみせします。

 

 

ぜひぜひおこしください。

2月24日 公開講座 開催します。

平成30年度 NPO法人山口県自閉症協会 公開講座

発達障害の方の

感覚・運動のモンダイとその対応

「どうして出来ないんだろう?」「なぜそうなるのだろう?」保護者や支援者がそのように思う行動の中には発達障害の方の持つ感覚面・運動面の特性に由来しているものがあります。

なかなかわかりづらく、そのためにつらい思いをしている方もたくさんいらっしゃいます。

今回は長崎大学大学院医歯薬学総合研究科教授で、長崎大学子どもの心の医療・教育センター副センター長でもいらっしゃる岩永竜一郎先生をお招きして、その特性の具体例や対応についてお話いただきます。

主催 NPO法人山口県自閉症協会

後援 山口県、山口県教育委員会、山口県発達障害者支援センターまっぷ(順不同・敬称略)

下記の必要事項をご記入の上、メールにてご連絡ください。

※定員に達しましたので締め切らせていただきます※

野島探訪 参加者募集

野島探訪 2018

きれいな海と

かわいい猫たち

自然あふれる野島探訪!

 

のんびりと時間が流れる夏のひととき

情報交換や余暇活動を楽しみませんか?

対象:山口県自閉症協会会員及び家族

日時:平成30年7月29日(日)12時から17時(12時三田尻港に必着)

12:30三田尻港発の船に乗ります。帰りは16:30野島発の船です

参加費:一人1000円(お弁当・お茶・保険代行代)

※別途 船賃片道680円(療育手帳のある方は380円)

持参物:帽子等、飲み物、おやつなどお好みの食べ物は各自用意してください。

海水浴をされる方は、水着、着替え、運動靴など怪我防止用品、タオルなど

内容:

※島に到着後、野島小中学校で会食(13時を過ぎますのでご注意を)昼食後は好きな活動に参加。

※オリエンテーション(島内散策)

※海水浴(お子さんの安全管理は保護者でお願いします)

※スイカ割り

※釣り(港の波止は釣りの穴場としても有名です。道具はご持参ください)

申し込み方法:

7月22日(日)までに各分会長さん、またはメールにてお願いします。

 

世界自閉症啓発デーにちなむ作品展示会

4月の話ですが。

世界自閉症啓発デー(4/2)にちなむ自閉症の子どもたちの作品展示会を

山口県庁1階 エントランスにて開催しました。

 

今年も力作が勢揃いでした。

今年のメインは

「麗子でございます!」

 

麗子さんです。

そして

きんぎょも。

来年もまた開催します!

保護者研修会 自閉症いろは

平成30年1月28日日曜日

ヒストリア宇部第4交流室にて

平成29年度国庫補助事業 保護者研修会

自閉症 いろは

を開催しました。

先週は雪が降ったり積もったり

とても寒い週でしたが

日曜日は雨は降りましたが雪にはならず助かりました。

講師は

宇部フロンティア大学院

教授 酒木保先生。

参加者は少なかったのですが

その分先生との距離と近く

密にお話が聞けたと思います。

午後からは茶話会を開催しました。

お子さんが52歳で

山口県自閉症協会の設立の時から

ご活躍されていたというお父様にご参加いただき

とても貴重なお話をお聞きすることもできました。

今後もこのような勉強会を続けていきたいと思います。

これからの自閉症支援~ライフステージを通して考える~

画像

一般社団法人日本自閉症協会 地域サポート事業in山口

自閉症スペクトラム講演会

「これからの自閉症支援~ライフステージを通して考える~」

のお知らせです。

2017年11月25日(日)

10:00~12:00 講演会 ※9:30開場

講師:市川宏伸(一般社団法人日本自閉症協会 会長)

「これからの自閉症支援~ライフステージを通して考える~」

13:00~15:00 茶話会

参加費:無料

申し込み方法:参加申込書に必要事項をご記入の上、日本自閉症協会へお申し込みください。

※茶話会に参加ご希望の方は、各自昼食をすませて13:00に会場にお越しください。

研修室は飲食可です。

※託児をご利用の方は、別途料金が必要となります。チラシをご確認ください。

地域サポート事業【山口

たくさんのみなさまのご参加をお待ちしています。

発達障害に関するテレビ番組のお知らせ

発達障害に関する番組がありますので、お知らせいたします。

 

■ 2017年9月24日(日) 23:00~23:50 NHK総合

深夜の保護者会「発達障害 子育ての悩みSP」

番組情報 https://h-navi.jp/column/article/35026599

 

■ 9月26日(火) 20:00~20:30 NHK Eテレ

自閉症アバターの世界 第1夜 脳内への旅

番組情報 http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/program/index.html?id=201709262000

 

■ 2017年9月27日(水)8時15分~9時55分 NHK総合

あさイチ

「シリーズ発達障害 どう乗り越える?コミュニケーションの困りごと」

あさイチ の番組の中の一部です。詳しい情報は入手していません

 

■ 9月27日(水) 20:00~20:30 NHK Eテレ

自閉症アバターの世界 第2夜 仮想と現実を生きる

番組情報 http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/program/index.html?id=201709272000