令和元年度 通常総会

令和元年5月19日(日)

10時30分から

山口県せみなーぱーく研修室203号にて

令和元年度通常総会を開催しました。

(1)理事長挨拶

本当の意味で、本人にとって世の中が生活しやすくなっているか。

生きにくくなってはいないか。

本人にあった社会生活をおくるためにも、本人の意向や考えに沿った支援のしすやい社会が必要である。

自分の子どもだけではなくみんながそうなるように、情報を集めて社会に訴えたい。

(2)理事挨拶

副理事長です。

研修会などで手応えを感じても、それが新会員に繋がらない。

もっとみなさんのためになるような研修や、キャラバン隊もあちらこちらへと出して行けたらと思っています。まだまだ頑張ります。

三輪理事。

作品展や野島探訪など、楽しみです。

総会に出て良かったなと思わせる知恵を出さなくてはならない。提案をして欲しい。

会の魅力や意義がますます問われ大事になっていくのではないか。

あと半歩でも声を出して欲しい。

理事の皆様、暖かくも厳しい挨拶ありがとうございました。

審議事項に移る前に議長選出。今年は周南分会です。

第1号議案 から 第4号議案まで滞りなく審議は終了しました。

最後に、瑞宝単光章を理事長の平尾さんが受賞しました。

平尾理事長おめでとうございます。これからも頼りにしています。

あすなろ44号も無事に発行出来ました。

お手元に届いたらご一読ください。

 

赤い羽根共同募金県域助成決定

平成31年3月28日

社会福祉法人 山口県共同募金会の

赤い羽根共同募金県域助成交付式に行ってきました。

友人に出会ったり

先輩に出会ったり

あすなろの印刷をお願いしている方に出会ったりした会でした。

助成額は380,000円。

障害者の就労と地域生活を支えるための活動として

有意義に使わせていただきたいと思います。

本当にありがとうございました。